楽天FXの詳細情報・評価レビュー


その1.取引手数料無料

取引手数料無料で取引ができます。スプレッドも以前より縮小し、
ドル円が1.9銭と低コストでの取引が可能になりました。

その2.スリッページ発生なし!

ストリーミング注文・ASストリーミング注文時のスリッページ発生がありません。
約定能力が高いので、スキャルピングなどの超短期トレードにも向いています。

その3.MARKETSPEED 楽天FXトレーディング

マーケットスピードは、楽天証券の提供する最強のオンライン・トレーディングツール。
株やFX、先物オプションの取引に利用できます。


初回入金・証拠金

初回入金額
手数料
レバレッジ
最低取引単位
0円
0円
最大25倍
10000通貨

注文機能

成行
指値
逆指値
OCO
IFDONE
IFDOCO
可能
可能
可能
可能
可能
可能

キャリア対応

ドコモ
au
SoftBank
iアプリ対応
可能
可能
可能
可能

レビュー総合評価

楽天証券が運営する「楽天FX」では10通貨ペアを取引可能。取引手数料0円・スプレッド2.0銭〜
(米ドル円)・レバレッジ最大約100倍と高水準サービスを提供。米ドル/円であれば1万米ドル
程度の売買でも、証拠金1万2,500円あれば24時間取引可能。モバイル取引は全キャリアに対応
しています。

楽天FXはマネーパートナーズのシステムを使っている。
このため、マーケットスピード対応時には、マネーパートナーズのハイパースピードをのせる
だけだと思っていた。しかし、ちゃんとマーケットスピード用にカスタマイズされたシステム
が出来ていた。

「楽天FX」では10通貨ペアを取引可能。取引手数料0円・スプレッド2.0銭〜(米ドル円)・
レバレッジ最大約100倍と高水準サービスを提供。米ドル/円であれば1万米ドル程度の売買でも
証拠金1万2,500円でOK。モバイル取引は全キャリアに対応。
ただし、この規制は法人は対象外となっており、法人のお客様は証拠金規制以上の倍率で
お取引をいただくことが可能です。楽天 FX「法人コース」では最大レバレッジ100倍まで
お取引いただくことができます。

高機能と言うことであればマネーパートナーズのハイパースピードの方に軍配が上がりそうだが、
【マーケットスピード版楽天FX】の方がシンプルで使い勝手の面では優れていると感じた。

楽天FXはストリーミング注文で「スリッページが発生しない」ところが強みの1つだが、
マーケットスピード版ではその特徴を最大限に活かしている。
それは、ストリーミング注文をワンクリックでサクサク約定できる機能や、任意の建玉を
ドラッグ&ドロップで即注文待機状態にできる機能などで、スピーディーに行える操作性は
特筆すべき点だ。

金融商品取引業等に関する内閣府令の改正により、2011年8月1日(月)から、外国為替証拠金
取引において、取引金額の4%以上の証拠金をお預け入れいただくことが義務づけられ、これに
より、2011年8月1日(月)からは最大レバレッジの上限が25倍までとなりました。